松井山手駅 徒歩

台分の駐車スペース

News

現在お知らせは ありません

広々とした待合スペースしっかり換気ができる診療空間

松井ヶ丘はっとり歯科目印のはっちゃん

← はっちゃんが目印です

院内はバリアフリー設計になっており、靴のまま院内に入っていただけます。

院内

ベビーカーごと入室いただける
ファミリーブースをご用意しております

院内

院内感染を防ぐ為、衛生管理に工夫を重ね、
きめ細かく取り組んでいます。

院内

オゾン水除菌システムを構築しており、
院内の給水ラインにオゾン水が流れ、
使用するたびに自動洗浄されるので、衛生的です。

オゾン殺菌水
オゾン殺菌水

MatsuigaokaHattoriDentalClinic

ウィルス感染症について

以前より『歯科』は新型コロナウイルスよりもずっと死滅しにくいB型肝炎ウイルスやHIVウイルス、インフルエンザウイルスなど、患者様のもついろいろな感染症から防御するために、また患者さんに感染させないために、あらゆる感染対策を行ってきております。

特に当院は口の中で使う器具は全て、消毒ではなく滅菌という最高レベルの感染予防をおこなっております。

患者様との距離も、他のどの業種よりも近くなりますが、それもN95マスクや新しいグローブ・口腔外バキュームを使うことによって防御しておりますし、相互感染する確率もほぼゼロと思います。

それは先日、日本歯科医師会の会長がテレビや新聞で発言した、『これだけ多いとされる全国の歯科医院で歯科医師や歯科衛生士から患者さんに対してコロナウイルスが感染したという例は一例もない』ということでも、何かあればすぐにメディアに悪く取り上げられることで常にアップデートしている歯科の長年の感染予防の努力の賜物がご理解いただけると思います。

当院でも感染予防にかける費用は今回のコロナ禍の前から惜しんでおらず、今回の物資不足が生じた時でも、マスクやグローブ、アルコールなどその他の感染予防材料の在庫は十分にあります。

元々待合のスペースは広くとってあり換気も充分にしております。
受付では全ての来院患者様のアルコールジェルによる手指消毒およびアクリルのガード越しでの対応をしております。

2年前の当院開業時よりずっと診療開始前には患者様に洗口液でのうがいを行なっていただいており、お口の中のウイルスを取り除いてから診療しております。

メディア等で歯科医院は危険だというような不安を煽る特集をよく見かけますが、個人的には歯科医院は医科を含めても外来での診察・オペをする全ての医療科目の中で最も感染予防に神経を使っている医療機関であると思います。

状態が不安定なものを放置することで1ヶ月もあれば虫歯や歯周病も進行します。神経を取らずに済んだはずのものが取らないといけなくなったり、治せたはずのものが抜歯になったりします。
また、衛生士によるプロフェッショナルな口腔ケアがウイルス感染症、誤嚥性肺炎の予防手段であることも証明されています。

京都府の新規感染者数が下火になってきた今、治療が必要な方、予防を大切にしたい方には来院していただきたいと思います。

もちろん絶対はありませんので、不安な方は落ち着くまで来院を控えていただいて構いません。その場合はネット予約ではなく直接お電話にて変更をよろしくお願いいたします。

松井ヶ丘はっとり歯科
院長 服部哲夫

ご挨拶

松井ヶ丘はっとり歯科はすべての患者様が、一生自分の歯でおいしく食事ができるように、できる限りのサポートをするように全力で取り組んでおります。
患者様のご要望に応えられるよう、一般的な歯科治療から小児・成人矯正・ホワイトニング・インプラントなど、総合的に幅広い治療に対応しております。

歯のことで困ったことがありましたら、お気軽にご来院、ご相談ください。

診療方針

① お話を良く聞かせて下さい
皆さんがお口についてどのような希望や不安を持っていらっしゃるかをしっかり理解することが良い治療を行うためにとても大切になってきます。 気になることやご希望をどんどん教えて下さい。
② お口の状態をご説明します
痛いところだけでなく、全体的な問題点やリスクなどしっかり検査した上で説明させていただいております。
③ 治療法の説明をさせていただきます
同じ状態であっても治療方法や使用材料が一つでないことが多々あります。 それぞれの長所や短所など特徴をわかりやすくご説明します。
④ 治療後もアフターケアいたします
一度治療が終了してもお口の中は毎日少しずつ変化していきます。 患者様に合わせて定期的なご来院によるメンテナンスをご提案しています。